脊柱管狭窄症に伴う坐骨神経痛で初診の時は歩くことも困難でしたが、9月のゴルフコンペに参加できました

アンケート用紙

Q.どんな症状でお悩みでしたか?

脊柱管狭窄症に伴う坐骨神経痛のため歩行不能(2月末)


Q.多くの院がある中で当院を選んだ「決め手」は?

インターネットで、3月に開業したばかりの「当院」に3月末に巡り合い、初診で、八代院長が私の訴えを誠実に聞いて下さり、現状の痛さの原因を丁寧に説明され、明確な施術方針を示されたからです。


Q.施術を受けてどのような変化がありましたか?

3月末の最悪痛度「10」が5月中旬に「5」へ改善。
途中、持病の左右両足の通風を併発し1か月半痛風施術に専念。
6月初旬から「あおば」での「トリガー指圧マッサージ1ヶ月フリーパス」(6,480円)で施術を再開した。

7月末に「1.5」へ改善。
8月末痛みは完全に消えたが、頑固な痺れが「0.1」残ったものの、9月5日のゴルフコンペに参加できた。

八代院長に感謝頻度りです。


Q.これから来院される方へメッセージを!

「脊柱管狭窄症に伴う坐骨神経痛」は「投薬、手術の外科医」より患部を直接触して施術する「体話の柔道整復師」の方が私に向いていると結論しました。

院長以下スタッフの皆さんは明るく優しく親切で感じの良い方揃いです。

70代 男性 T.T様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

両肩、腕の痛みが楽になりました!
猫背のせいか体がだるい状況が続いていましたが、全身の調子が改善しました
歩く時体が左右にゆれていたのが、まっすぐ歩けるようになりスピードも早くなった!